>

動画編集やイラストなど

テレビ電話を使って話し合う

SNSのアイコンが欲しい、企業のマスコットキャラクターを作ってほしいなどイラスト作成の仕事は需要があります。
イラストを描くのが得意な人は、それを在宅ワークにしましょう。
また企業のコマーシャルを作るために、動画を求めている人がいます。
動画編集ができる人は、お客さんを募ってください。
イラスト作成も動画編集も、お客さんから要望を聞かなければ作業を開始できません。

その際は、パソコンのテレビ電話を使ってください。
それなら自宅にいながらお客さんと話し合えるので、直接会う必要はありません。
遠く離れているお客さんでも、依頼してくれる面がメリットです。
話し合い中に回線が途絶えたら困るので、ネット環境を良くしておきましょう。

いつまでに完成させれば良いのか

特に企業からの案件は、納期を決められます。
その日までに必ず完成させて、提出することを守ってください。
納期を1日でも過ぎると企業に迷惑をかけますし、こちらの評判が下がってしまいます。
さらに需要が増えているからこそ、たくさんの人がイラスト作成や動画編集の仕事を在宅で始めています。

その中で自分が埋もれないように、アピールしなければいけません。
クオリティーが高いことはもちろん、納期を必ず守り、お客さんの要望に応えることをアピールしてください。
すると自分に興味を持ってくれる人が増え、うまく稼ぐことができます。
能力をわかりやすく伝えられるように、サンプルを用意してください。
自分に興味がある人がいたら、サンプルを見せましょう。


このコラムをシェアする